沼津市戸田 諸口神社・お祓い塩 

日本一高い富士山を望む、日本一深い駿河湾の海。
その駿河湾の沖合から海水を汲み上げ、ひたすら薪だけで炊きながら、昔ながらの製法によって作られた
沼津市特産の自然海塩「戸田塩」を使用し、伊豆半島屈指のパワースポットとして名高い
沼津市戸田の諸口(もろぐち)神社にてご祈祷を受けた、大変貴重なお祓い塩。
お料理にはもちろん、盛り塩や入浴時などにお使いいただけます。

燦々ぬまづ大使 江原啓之氏 推薦!

沼津市では、沼津にゆかりのある各界の著名人に「燦々ぬまづ大使」へのご就任をお願いし、
様々な場で沼津の魅力を広くPRしていただいています。
その燦々ぬまづ大使である江原啓之氏にもご推薦いただいたお祓い塩です。

沼津市特産の戸田塩

日本一深い海、駿河湾。

戸田港から駿河湾へ向かい、水深20メートルから海水を汲み上げます。

写真

塩釜に海水を入れ、火を絶やさず13時間炊き上げると、

海水が煮詰まりキメの細かい真っ白な塩の結晶ができあがります。

写真

塩をすくい、水を切り、寝かせます。
塩が出荷できる状態になるまで、約ひと月。
大切に大切にみんなで育てた戸田塩は塩見だけではなく、
まろやかで甘みのある塩です。

戸田塩は地域の女性たちによって現代に登場しました。
約1500年前に安康天皇にここの地域の塩が献上されていた歴史もありました。

過疎化していく地域の資源を見つめ、全国へ戸田の素晴らしさを知ってもらおうと、約30年前にNPO法人戸田塩の会は塩作りを復活させました。


海のすぐそばにある木造の建物。
建物のまわりにはたくさんの薪。
建物の中に入ると真ん中に平釜。

塩は生命にはなくてはならないものだからこそ大切に作るそうです。
一つまみ、その一つまみでも作り手のみなさんの愛情が伝わっておいしい食事になると言われます。

伊豆半島屈指のパワースポット
 「諸口(もろくち)神社」

戸田港御浜岬の先端に建っている神社です。
戸田港からは、岬の先端に建つ赤い鳥居がよく見えます。
海と富士山の力を得られるパワースポットとしても注目されている場所です。
祭神は「橘姫命」
古来より、諸口神社は航海および漁業の守護神として崇められており、
この神社の前を通過する船は、海上安全と大漁を祈願しながらこの沖を通っています。海に続く鳥居が特徴の由緒正しい神社です。

海に続く鳥居が特徴の由緒正しい神社

写真
写真

諸口神社にてご祈祷を受けた大変貴重なお祓い塩

写真
写真
お祓いを見守る戸田塩の会のみなさん


多当袋に25gの奉納された戸田塩を入れています

※お祓い塩の収益の一部を諸口神社に奉納致します。

【取り扱い店】

道の駅 くるら戸田沼津市戸田http://kururaheda.com
NPO法人戸田塩の会沼津市戸田https://www.npo-hedashio.jp
戸田観光協会沼津市戸田https://www.deep-heda.com
REFS沼津・熱海http://fujiyama-veggie.com
沼津市ふるさと納税Onlinehttps://www.furusato-tax.jp/product/detail/22203/5326292
amazonOnlinehttps://www.amazon.co.jp/dp/B09NX9V7L5
REFS web storeOnlinehttps://refs.stores.jp/items/61c1027d9270a701b27927b8