【求人】泊まれる公園に生まれ変わる旧沼津少年自然の家〜株式会社インザパーク〜

平成29年3月末をもって運営を終了した沼津市立少年自然の家。
ここは沼津の人たちが学校行事などで昔使った懐かしい場所だ。
営業終了後は既存の施設を活用し、地域の価値及び魅力を向上させる新たな事業を展開することを目的として民間の運営事業者募集を行った。

この施設が取り壊されることがなく安心した人も多いのではないだろうか。

IMG_0951
現在は工事中、宿泊棟は奥のような外壁に塗られ旧沼津少年自然の家の面影を残しつつも新しい場所へと生まれ変わる。

夏からこの施設の運営事業者となったのは株式会社オープン・エーという東京の設計会社が沼津に作った株式会社インザパーク。
オープン・エーは建築設計を軸にしながら東京R不動産という不動産物件の紹介サイトの運営、都市計画、シェアオフィスの運営、メディアまで多岐にわたり、さらに2015年3月に「公共空間のリノベーション」をテーマにした公共R不動産というサイトを立ち上げた。

DSC_0700
株式会社オープン・エーの入る東京のオフィスも、三菱地所と共同で行なっている空きビルを再生し賃貸する“Reビル事業”の一つ。産業廃棄物を利用した家具などクリエイティブな空間が広がる。

第一線で活躍する株式会社オープン・エーが沼津で掲げたテーマ、それが「泊まれる公園」INN THE PARK。

18360839_10155733132385730_1049838484_n

「ちなみにインザパークのインはINN。INNにすると泊まるという意味なんですけどだじゃれですね。」
そうおちゃめに話すのはこのプロジェクトメンバーの伊藤靖治さん。

今回のプロジェクトは少年自然の家という地元になじみの深い施設。インザパークのメンバーにも沼津、三島出身者が多く関わっている。
伊藤さんは名古屋出身だが、施設に行ってみるとあまりのポテンシャルの高さに心が踊ったそう。
そして、事業者に応募、採用が決まり、現地の施設運営をする“株式会社インザパーク”という会社を作り準備を本格的にスタートさせた。
今回、インザパークの現地スタッフを募集する。

18575476_10155776752010730_220013137_o

旧少年自然の家の恵まれた自然環境を活かし、これまでにない公園と一体となった宿泊施設に生まれ変わる。
子供専用だった施設はベッドを入れ替え大人もとまれるようになり、目の前に広がる芝生広場に面してコーヒースタンドを置いたり、広場をつかったアクティビティーやイベントなどを展開予定。また森林の中には新たに非日常的な空間を楽しむことが出来る開発中の球体型のテントも設置予定。その他にもウエディングやケータリングなどに利用できるアウトドアキッチンや蛍を鑑賞しながら過ごせるドリンクカウンター、沼津に住む知識や技術のある人による青空の下のカルチャースクール、そして野外シネマなど聞いただけでワクワクするような、子どもから大人まで楽しめる場所へと生まれ変わる予定だ。

「この前、夜芝生広場にいたら思いのほか楽しくて。夜の公園ってあんまり行かないじゃないですか。遊ぶだけあそんで、真っ暗なかで星も夜景も綺麗に見えて、泊まれる。夜は夜で楽しいですよ。」

公園は昼間だけの場所というイメージがあるが、ここなら夜の公園も遊んでいい。一日中公園を遊び味わい尽くせるのだ。
子どもにとっては夜も遊んでいいなんて夢のよう。大人も子どもに戻って、また大人だから出来る公園の楽しみ方にワクワクするだろう。

宿泊施設併設の公園だからこそ地元だけでなく首都圏からの旅行者も見込める。また地元の人も公園なのでもちろん自由に使うことができ、たまに泊まったり、イベントに参加したり、公園との関わり方が今までよりも広がり、身近で楽しいものに変っていくだろう。

IMG_1004
オープン・エーからも住み込みで運営するスタッフが入る。長野県出身、元々は公共R不動産にインターンで関わっている山家渉さんだ。

「沼津って晴れている日が多くて、気候がよくて何より心地いいですね」
そう話しながら工事中の施設を案内して頂いた。

IMG_0928
食堂は全面をガラス張りに変更。晴れた日は駿河湾を眺めることが出来る。

IMG_1029
どこか懐かしい空間。イベントなどでも使える。

IMG_0962
ここにテントが張られ、ベッドを中に入れる予定だ。

IMG_0964
テントエリアのシャワールームも趣のある建物を活かすことに。

IMG_0980
蛍が生息できるように植物を植えているせせらぎ。6月には毎年蛍祭りも開催されている。ここにはドリンクカウンターが併設される予定。

IMG_0994
現在は犬の散歩や里山保育など市民の憩いの場である芝生広場。この気持ちよい空間をより楽しむためにコーヒースタンドが併設され、移動シアターやマルシェなどイベントなども行われる計画。

IMG_1030
工芸館ではそのまま引き継いだ機材などで木工などの体験ができるそう。

IMG_1023
器を焼く釜もまた使用することができる。

IMG_0925

案内をして頂いたあと、昔あったものや空間が残されていてなんだかホッとした。
この場所の魅力を活かしながら新しいデザインやコンテンツが足されていく。

仕事内容としては施設全体の運営・接客業務・各イベント等の企画、運営、調理、調理補助などを今予定しているそう。
「でも仕事の役割をまだ決めてないんです。というのは僕たちは宿泊施設をやったことないんで。なので一から手探りです。決められた仕事をこなしてもらうというよりも、出来れば作る段階で一緒に関わってもらって、一緒に悩みながらあーしたらいいよね、こーしたらいいよねとかって出来る人がやっぱり一番嬉しいですよね」
と伊藤さんは言う。
自分で考えて行動できる方、自然が好きな方、接客が好きな方、一緒に楽しみながら働ける方、そんな人にぴったりの職場だ。
7月に開所予定だが、出来るだけ早く働いて欲しいという。
一から作っているからこそ、出来るだけ早い段階で関わってもらった方が愛着も湧き、やりたいことが出来るだろう。

IMG_1011

「昔ってわりと物事がきまる時、最初に企画があって、設計して、工事して、運営の仕方が決まって行くという流れがありました。でも今はものごとの作り方が、先にどうやっていこうっていう運営があって、それに合わせて設計とか施工とか企画がくっついてくることが増えています。」

18641177_10207181063003639_1260216072_o (1)
より笑顔が溢れ、次の世代の子供たちの思い出に残る場所へ。

まずは運営。そこからすべてが始まるプロジェクト。
だからこそまだ決まって無いことも多く、可能性が無限大に広がる。
リノベーションや公共建築の第一線で活躍する馬場正尊氏率いるオープン・エー、公共R不動産の仲間たちと沼津にいながら同じミッションを共有して働くこと出来るのはめったにないことだ。
“日本の公園”がもっと面白くなったらいいのに“という想いに共感し、自らも一緒に体現してみたいと思う方は是非応募してほしい。

株式会社インザパーク(株式会社オープン・エー子会社)
代表者名 馬場正尊
職種 施設運営スタッフ
雇用形態 正社員(試用期間あり)・パート・アルバイト
給与 経験、能力により相談/パート・アルバイトは時給850円〜
福利厚生 社会保険 交通費補助 住み込み可 ほか
仕事内容 施設全体の運営 接客業務 各イベント等の企画、運営 調理、調理補助
勤務地 静岡県沼津市足高字尾上
勤務時間 相談
休日休暇 月休み6日、有給休暇
応募資格 経験は問いません。(宿泊施設勤務経験、飲食店調理経験優遇)
採用予定人数 1~2名
HP http://www.open-a.co.jp
お問い合わせ yamaga@open-a.co.jp

おすすめ記事