【求人】地域のために、建設会社ができること ~株式会社大志建設~

沼津には魅力的な企業が多くある。
造園・土木を中心に、建設工事全般を事業とする大志建設もその一社だ。
代表の杉澤教人さんにお話を伺った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大志建設では、地域の暮らしやインフラを支えるプロジェクトから地域の課題解決まで、夢あるコトの基礎をつくるための事業を請け負っている。

taishi_2

ガーデンの設計・施工、リフォーム工事、ビオトープの設計・施工・管理や害獣駆除、蜂の巣撤去、放置竹林整備工事、木製遊具修繕など、その業務内容は幅広い。
さらには発掘された遺跡の移設、映画やCM用の撮影現場の整備、Jリーガーがプレイをしていたグラウンドの廃棄されてしまう芝生を公園に再利用する際の移設作業など、型にはまらない仕事が同社の魅力でもある。

taishi_1

愛鷹山の麓にある同社の事務所を訪れると、まずは井戸が目に飛び込んでくる。

「何か災害があったときのために、掘ったんです。」
にこやかにそう話す杉澤さん。

なぜ会社の敷地内に井戸を掘るに至ったのかと尋ねてみると、「水道が使えない状況になったときに、地域の人たちが困らないようにしたかったから」と答えてくれた。

杉澤さんは、地域とのつながりをとても大切にしている。

彼にその重要性を再認識させたのは、東日本大震災だった。
「当時、私は沼津青年会議所(沼津JC)に所属していて、震災が起きた8日後にはJCの仲間と支援のため現地へ入りました。訪れたのは津波で甚大な被害を受けた岩手県の大槌町。そこに暮らしていた人々は感情を失ってしまったかのような顔をしていて、胸が締め付けられる思いでした。そんな中で、地元の建設会社の人たちは悲しみに暮れながらも復興のため黙々と現場で道をつくっていた。不覚にもそのような場面で、建設会社だからできること、その地域における役割を強く認識したんです。」

いざというとき、本当に地域の力になれる会社でありたい。

杉澤さんがそう話す通り、大志建設には震災に備えた設備が万全に整えられている。
一昨年掘られたという井戸の水は蛇口をひねればそのまま飲むことができるし、普段から近所の人たちが自由に利用できるようになっている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

倉庫には重機や資材のストックが整然と並べられていて、それは社員だけでなく緊急時には誰が見ても使いやすいように、と配慮してのことだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

事務所の隣に造られた平屋はエネファームや太陽光を取り付け、エネルギーの分散を図るためあえてオール電化にはしていない。
有事の際に高台へと避難してきた人たちが休める防災センターのような役割を果たせるようにしたいという意図のもと建てられた。

杉澤さんはどうしてそこまで地域との結びつきを大切にしようと思えるのか。
「27才の頃、青年会議所に所属しはじめた当初は自分の会社のことだけで精一杯でした。けれど、尊敬できる先輩方にも恵まれ、少しずつ活動を重ねることで社員・地域に対する考え方も変わっていったんです。自分の生まれたまちだから好きは大前提にある。それに、自分と関わりをもった人には少しでも幸せでいてほしいと思うんです」と、その理由を語る。

さらに、杉澤さんの会社では地域の活動に参加している社員を最大限支援するための『地域貢献手当』という制度が用意されている。社員やその家族が地域や学校で役職を担っているときに支給される手当だという。

17440468_1924820607733436_2077075841_n
リノベーションまちづくりのイベントで講師をする杉澤さんと、その娘マオチュー

「うちの会社で働く社員には、働いているあいだはもちろん、仕事を辞めた後まで幸せであってほしいんです。退職し、役職も与えられる仕事もない状態になったとき、いかに幸せでいられるか。そのためには、人との関わりが必要不可欠です。誰からも求められないほど寂しくて辛いことはありません。ですから、会社に所属しているうちから地域とのつながりを深め、会社以外にも自分が求められる場所を用意しておいて欲しいと思っているんです。」
それはまさに、経営者として社員の生活の安定を第一に考えているという杉澤さんらしい考えだ。

大志建設では現在、新卒・中途採用で社員を募集している。
「一緒に働きたいのは明るい人。協調性のある人。それだけで十分!経験は後からついてくるものだと考えています。」
専門的な仕事だからこそ特別な技術が必要なのではないかと思われがちな土木・建設業界だが、杉澤さんが何より重要視するのはその人の心意気だという。
大志建設にはきっと、入社した人が技術的にも人間的にも成長できる環境が万全に整えられている。

(株)大志建設
代表者名 杉澤教人
住所 〒4100007 静岡県沼津市西沢田850-8
Tel 055-923-1128
HP http://taishi-c.co.jp/
mail kktaisi@triton.ocn.ne.jp
従業員数 11(人)

おすすめ記事