身近な自然を描こう~狩野川ワークショップ~

傘に絵を描いて、世界に一つだけの傘を作るワークショップをLot.nにて行います。
ただ傘に絵を描くだけではなく、佐々木愛さんと一緒に街中にある自然を探しに傘を持って狩野川の周辺を散策します。
そこで見つけた“沼津の街並みや自然の中の興味のあるもの”を傘の世界に描いていくというワークショップ。

unnamed

一緒に歩きながら、絵の先生をしてくれるは佐々木愛さん。
クレマチスの丘の21世紀アートプロジェクトの参加アーティストの一人です。
現在クレマチスの丘・ベルナール・ビュフェ美術館にて展覧会“Four Songs”が行われており、
心の中に持つ「記憶」から呼び起こされるような世界を、身近な素材を使用し作品を発表しています。

sasakiai-640 (1)
Photo : Takehiro Goto

Lot.nのショーウィンドにも砂糖で作られた「はじまりの舟」という作品があります。
今回のワークショップはここからスタート。

あゆみ橋に向かい、沼津アルプスを眺めながら対岸へ。
歩きながら川で遊べること、出来ること、危ないことなど、生活の一部を川がより満たしてくれることも知れます。

IMG_8988

梅雨空の雲間の陽光、川のそばの街の営み、川の波の音、風が河川敷の花をゆらす姿。

参加者は小学生から大人まで。
子どもにしか見えない沼津、大人にしか見えない自然。

IMG_8984

身近にある自然や街。

佐々木さんとその世界に入り込んでみませんか?

佐々木さんは「毎日のスケッチ」展でこのような事を言われていました。

「新しい町に住むと事と空からの視点は似ている。
場所を移動する事は、いつもと違う角度から物事を見ることができるとてもシンプルな方法の一つだ。」

IMG_8986

今回、遠くの街から来る人も、地元の人も
街をゆっくりと散策、移動しながら、いつもとは違う角度から見た沼津の世界を傘に表すこと。

雨の日、ぱっと空を見上げると自分の世界が広がる。
きっと雨の日も楽しくなる。

=========================================
【佐々木愛さんと世界にひとつだけの傘をつくろう】

日時2014年7月5日 (土) 12:30 – 16:00
講師佐々木愛
定員20名
料金1,000円 (材料費込み)
会場Lot.n
〒410-0802 静岡県沼津市上土町60
■Lot.n周辺駐車場MAP
http://pioon.info/event/sasakiai-ws/

《お申し込み》
お電話にてお申し込みください。
クレマチスの丘コミュニケーションセンター
Tel. 055-989-8785 (水曜休館)

*このワークショップは東日本復興支援チャリティクレマチスの丘 PIOONプロジェクトの関連イベントです。

=========================================

PIOONプロジェクト
http://numazujournal.net/2014/05/pioon/

クレマチスの丘
http://numazujournal.net/2014/05/clematisnooka/

/

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。